【へその病気NAVI】ゴマ(へそのごま)



sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
hesokuri21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。









sponsored link




へその豆知識をご紹介していきます。



へその奥に溜まっているへそのごま。臭いが気になって頻繁に掃除をする人も居れば、全く気にならなくてずっと放置している人も居ます。ローライズなどでへそを出す機会が多くても、外見でパッと見ただけでは気になるようなものではないでしょう。

へそのごまと呼ばれる物体は、ずばり垢です。ゴマといってももちろん食べられるものではありません(食べようと思いませんが・・・)。へそは皮膚なので垢が出るのですが、構造上垢が溜まりやすくしっかりと掃除をしないと自然と溜まってしまいます。

へそのごまをお手入れする場合は、注意しなければいけないことがあります。小さい頃よく「へそをいじるな」と聞かされた人が多いと思います。お腹が痛くなるからという理由からですが、なぜお腹が痛くなるのでしょうか?これはへその皮膚のすぐ下の腹膜を刺激してしまうことで、腹膜が炎症を起こして腹膜炎になってしまうからです。
へそのごまを取る時は、ベビーオイルを付けた綿棒を使いましょう。そしてあまり擦らないで優しく拭う様に取ると良いです。

頻繁にへそ掃除をするのもお勧めできませんが、逆にあまりに放っておくのも不衛生でよくありません。ふと気付いたらお手入れをするようにしましょう。


⇒ へそピアス

【へその病気NAVI】TOP

sponsored link



copyright©2009  【へその病気NAVI】へその緒・ごま・ピアス  All Rights Reserved