【へその病気NAVI】へそピアス



sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
hesokuri21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。









sponsored link




へその豆知識をご紹介していきます。



最近ではへそにピアスを付けるというファッションがどんどん流行してきています。中にはへそだけでなく舌の先にまでピアスを付ける人まで居ます。本音を言うと私には全く理解は出来ない感覚ですが、見る人によってはおしゃれに写っているようです。

へそにピアスを付けるには、まずピアスを通す穴を開けないといけません。皮膚科など専門的なところで処置してもらうのが最適ですが、自分で開ける人も居ます。へそピアスは耳に比べて穴を開ける長さも角度も重要になってきます。角度や長さが適当でなければ、肉芽(タコ)が出来たり引っ掛けやすくなったりとトラブルが増えます。やはり専門的な場所で開けてもらうようにしましょう。

へそピアスを開ける動機で驚いたのが、「ダイエット」でした。「おしゃれ」や「恋人の趣味」などはもっともですが、ダイエット効果があるのかないのか別にして多いことにビックリです。もちろんダイエット効果があるかと言われれば答えは限りなく「ない」のですが、お腹を意識する機会が増えることでスリムで綺麗になるのではないかと思う人が多いようです。


⇒ 臍ヘルニア

【へその病気NAVI】TOP

sponsored link



copyright©2009  【へその病気NAVI】へその緒・ごま・ピアス  All Rights Reserved